忍者ブログ
おれは、おれのことすきだっていってくれるひとのそばにいたい。
そしたら、おれもおれをすきになれるかもしれない。

だってそうだろう?
おれはこんなおれがだいきらいなのに、おまえはすきだっていってくれる。
すきになるところなにひとつみつからないのに、おまえはいっぱいみつけてくれる。

おまえのそばにいれば、おれもきっとおれをすきになる。
おれはおれをすきになるために、おまえのそばにいる。

こんなことおまえにつたえたら、おまえはおれをきらいになるのか?
おまえは、おれからはなれていくのか?

そしたら、おれも、おれをすきになれなくても、いきていけるんだな。

だから、どうか。

おれのこと「  」になって。

おれを、「 」して。
PR
この記事にコメントする
文字色
名前
テーマ
メール
ホームページ
コメント
閲覧パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 HOME 二十六歳
photo by 七ツ森  /  material by 素材のかけら
忍者ブログ [PR]
博客內搜索
自我介紹


大齡NEET♀
偶爾入個坑寫點文
MMD入門3D建模學習中

聯繫方式
Twitter:devil_shun
weibo:某瞬_不定期失踪

详细请看置顶日志
最新評論
[05/27 Asako Sato]
[09/18 雪鹰领主]
[05/24 R]
[06/07 进击的三酱]
[06/01 进击的三酱]
留言板
鏈接
Smiley*2
足跡


free counters